未成年の学生が即日現金が欲しい場合、借りれる?

MENU

18〜19歳の未成年の学生が即日現金が欲しい場合は借りれるの?

未成年の学生が即日現金が欲しい場合、お金を借りる方法はあるのでしょうか?

 

カードローンやキャッシングに申し込むことは可能ですが、審査でほぼ間違いなく落とされます。

 

 

多くの場合、カードローンの利用条件には「満20歳以上〜」と記載されていますので、いくら即日現金が欲しいからといって、18歳や19歳の未成年が金融機関からお金を借りることはほぼ不可能です。

 

 

仮に社会人で収入があったとしても、未成年というだけで融資を断わられてしまいます。

 

ただし、金融業者によっては一定条件をクリアしていれば、未成年でも即日現金をキャッシングすることが可能なことがあります。

 

 

未成年のキャッシングが難しい理由は、民法によって未成年の契約行為が認められていないことが挙げられます。

 

実は未成年が交わした契約は、後から取り消すことが出来ます。

 

 

契約の取り消しがあれば、その契約は無効となり借入金が残っている範囲で返還する必要があります。

 

ですが、もし全部使ってしまった場合は返還する必要がありません。

 

 

お金を貸したにも関わらず返してもらえないとなれば貸し倒れになってしまいますので、金融機関は未成年への貸付は行っていないのです。

 

 

18〜19歳の未成年でもキャッシングできる場合とは、学生ローンで親の同意を得た場合、既婚者で安定収入がある場合、クレジットカードのキャッシング枠が認められた場合が挙げられます。

 

学生ローンとは「学生専用のローンサービス」のことで中小の消費者金融が取り扱いしています。

 

 

既婚者は民法上成人として扱われますので、安定収入があれば、即日現金が欲しい場合、お金を借りることが出来るようになります。

 

もちろん親の同意は必要ありません。

 

 

未成年がお金を借りる方法として最も確率が高いのがクレジットカードのキャッシング枠です。

 

カードローンは無理でもクレジットカードのキャッシング枠は認められることも多く、上記2つのお金を借りる方法よりも確率が高いといえます。

 

 

一方で学生でも成人している場合はカードローンやキャッシングで単独でお金を借りることが可能となります。

 

親の同意は勿論入りません。

 

ただし、いくら即日現金が欲しいとしても、収入がないと借りれませんのでアルバイトで収入を得ていることが条件となります。

 

 

銀行カードローンですと学生の申込みを不可としているところが多いですから、利用するなら大手消費者金融が良いでしょう。

 

学生の中には親バレしたくないという方も多いかと思いますが、大手消費者金融の自動契約機を利用すれば自宅に郵送物なしで利用も可能ですから親バレの心配もありません。

 

学生ですから借りれる金額は少ないですが、アルバイトで安定収入があれば借りれる可能性は十分にあります。

 

ですので、即日現金が欲しいときは利用を検討してみると良いでしょう。